Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

人生って

植物とは全く関係のない話です。

夫が先日高校時代の友達に誘われて、プロ野球の試合を東京ドームに観に行った後、久々に会う友達だから夜中まで呑んだくれるに違いないと思ってましたら、案の定いつ帰宅したから分からず。結婚当初はそのお友達とは家族ぐるみで会っていたので、お子様たちも大きくなったかなぁ、と近況を聞いてみたかったので朝声をかけると、、、それどころじゃなかったとしんみり。何、何?何その予想と反するリアクションは!?内容はあまりにダーク過ぎて話せませんが、要するに、、、

  • 三十代半ばで奥様が鬱病発症
  • その頃からお友達は家事全般を担う
  • 奥様から3年前に家を出て欲しいと言われ、今は実家暮らし
  • 奥様は鬱病なのに、浮気4回目継続中
  • 生活費は、小遣い以外全て奥様の懐へ
  • 子どもたちの生活は全く分からない状態
  • などなど

私の記憶では、人生でこれ以上明るく気持ちの良い女性はいないのではと思う程の素敵な方で、私もこうして笑顔で朗らかに生きてきたかったと真底思った方だったんですよ。私は未だに仏頂面で気難しいオフィスのお局で、全然反省も成長もしておりませんけれど。

でね、通勤電車に揺られながら思ったんです。絵に描いたようなご家族、ご夫婦が、いつどこでどんな関係になり、どんな家族になるのかなんて、分からないのだな、って。何だか悲しくなってしまった話なのでした。あまりにも夫の友人の方が不憫で。サッカー部キャプテン、人望が厚くて、誰からも愛される人。それが何故なの、、、、不憫でなりません。とはいえ、奥様の言い分も多分にあるのではと推測しますけれど。

小さな幸せを感じながら生きていこう。そうしよう。しみじみ、、、、、。