読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

リフレーミング法

年間購読をしている雑誌の中に

面白い記事があったのでご紹介 

 

今回は、「リフレーミング法」の話の記事がありました 

電車の中吊り公告にも大きく出ている

「ギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」

で有名な、あのギャルを教えた塾講師の先生の話です

 

色々重要な点だけ挙げるとこんな感じかと: 

 

- 自信を上手に育てる

- 自信とは、「幸せの種」だ

- 自信の種に気づかないと、「自信をもてない部分」ばかり目立ち、なお更その負のスパイラルにはまる

- 自分をニュートラルにとらえる「20答方」

  ---自分についての説明(短文)を20個挙げる

  ---自分の好悪の感情、考え方や行動の特徴、ひそかな願望が見つかるかも

  --- フレーミング=発送の枠組みを変えること

  --- 育ってきた環境や習慣から判断せず、ポジティグな方向でとらえるトレーニングを

  --- 「わたしは何も趣味のない人間です」→「これからどんな趣味にも挑戦できる人です」にする

  --- 「夫が優柔不断で物事を決められない」→「じっくり物事を見極め頼もしい」 

最後のは面白い例ですよね なかなかそのように考えられないのが人間の常。。。笑 

 

人は好意的に扱ってくれる相手に、好意を返したくなる傾向がある  

へえ、、、そうなんだ・・・

娘のことも考えを変えなくちゃ 汗

 

「こんな模試の成績で受かるわけがない」→「これから頑張ればどこでも受かる可能性がある」 

とはならないでしょうが 苦笑

 

 

欠点は目をつぶって、良いところを探す

未成功だったら、一緒に悲しむ (失敗は、未成功である)

娘に「できなかったところは未成功だから、成功にもっていくように」というと

「おお、なるほど」ってポジティブな返答

これが

「そんなところが今できなくてどうするの!?ちゃんとやりなさいっ キーーーーーーーー」

と言ってたら

「わかってるし!!!! やってるし!!!!」 ってキレてたのかもしれませんね

 

 

今日のバラ

クラウンプリンセスマルガリータ

つるの黄色はこれだけです

1IMG_6879.JPG 

 

なるべく心穏やかに過ごせるよう、日々鍛練中です

仕事にもかなり生かせるこの訓練

女性が男社会の中で生きていく大事な訓練

がんばりましょ

自然にね