Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

2014 SV - 1

やっと本当の夏休み(SV = Summer Vacation)

昨年は山梨県北杜市で涼んできましたが

今年は群馬県利根郡片品村で涼んできました片品高原、そういえば昔スキーに来たような 来ないような 笑

 

群馬県って暑い場所ですが、山の上はやはり涼しかったですよ

良かった・・・

 

まずは家を出て一番行きづらい 関越を目指す

うちは、東北道、中央道は良いのですが 関越だけは・・・・遠いorz

夜のうちに出て 真夜中に沼田インター近くまですいすいいって、そこで素泊まり

 

翌日は、まずは インターから「吹割の滝」を目指しました

1IC.jpg

 

朝9時過ぎに到着~

滝にはまだ人が少ない中 旅番組のロケをしてました

あの女性二人・・・誰だったけな 名前が全く出てこないけれど

 

芸能人にまったく動じない我が家はそのまま滝の入り口に

看板を見て・・・・とりあえずまだ朝早いし、1週することにしました

1IMG_0307.JPG 

 

浮島橋をわたって 観音様をお参りしたかったのですが 観音様は拝めず(御開帳してなかった・・・)

そのまま山側の小道をどんどん進みます

スニーカーで正解 半端ない上り下りの山道です

まだ標高は高くないので、ものすごい汗・・・・

 

後にも先にも誰もいない中不安になったのが

「熊よけ」の鐘?みたいなのが所々にあり・・・

どうも不安で仕方ないわたしは、カ~ンと鳴らしながら歩きました

観光地とはいえ やはり山って怖いですね

 

がっつり山道を歩いて降りてきたら やっと川出現

1IMG_0313.JPG

 

歩いて歩いてやっと出会えた滝ってことで・・・感動です

きれい~

「東洋のナイアガラ」と言われたこの「吹割の滝」:

天然記念物(高さ7m、巾30m余)の滝。大迫力の瀑布を川に沿った遊歩道から間近で楽しめます。凝灰岩、花崗岩の河床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸食し、多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩を吹き割れたように見えるところから、「吹割の滝」の名が生まれました。
~竜宮伝説~

昔から、吹割の滝の滝壺は竜宮に通じていると言われ、村の祝儀など振る舞い事には、竜宮からお膳やお椀を貸してもらう習慣があったそうです。 

 

1IMG_0334.JPG

 

この柱のようなところ・・・浸食されたところですね

大迫力です

来てよかったです~ 

1IMG_0327.JPG 

川の流れの近くまで行ってみることもできます

怖いのでわたしは行きませんでしたが 怪獣と夫は行って水に触っていました

アナウンスで「滑落事故がありますので、ご注意ください」って言ってるのに!!

 

 

1IMG_0345.JPG

ここが割れている部分かな 

 

ナイアガラ

1IMG_0337.JPG

カナダのナイアガラとは比べてはいけませんが

立派なナイアガラでしたよ

ここだけ見れば十分なのに・・・山を2kmも歩いたわたしたち・・・疲れたぁ~ 

 

さて、お蕎麦を食べて 午後のアクティビティーへ 

 

※写真はすべてiPad miniで。 一眼を持ち歩くことが少なくなっちゃいました・・・トホホ