Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

な~んにもない

2月1日

都内では、中学受験初日

15度もある暖かい日になって、良かったですね

娘の時は、と~っても寒い日でしたから

雨も降ったっけ

その前の年は雪だったしね

 

中学受験

賛否両論だと思いますが

子どもがやると決めたことならば 応援してあげたい

しかし、小学校の後半の大事な時期を 塾漬けになったあの日々は 異常だったに違いない

 

 

で・・・・

普段いない娘がいる土曜日

屋上のバラをいつ移動するの?

今でしょう~~~!!

しかも、この暖かさ!!

 

屋上の防水工事

バラの休眠中にしなければならない

絶対にやると決めたので

バラの移動もがんばってやらねばね

 

屋上からどこに運ぶか・・・

1)大きな鉢、つるバラは、移動距離が一番短い 3階のベランダへ ここは 12,3鉢かなぁ

2)移動しやすい オベリスクにストンとはまっている鉢は、地上階  お隣との間の隙間へ 

すっぽりはまって、驚き~@0@ ここは、10鉢以上・・・

3)小さな鉢たちは、2階のベランダへ ここは・・・15,6鉢?

 

全部で40鉢以上はあった気がしますが

娘と、それ1階、それ2階とか言いながら 階段を昇り降り・・・

 

いや・・・

 

あの・・・

 

げ、げ、限界です!!![もうやだ~(悲しい顔)]

 

肩、腕、足、腰、もう、すべてが痛いです

そして、夏のように汗をかきました~

暑い、暑い

半そでになりたいぐらい 笑

 

さすがに娘も疲れて、夕食前に寝てしまいました

 

 

屋上は がら~ん

 

何もないと広い・・・

 

1IMG_6336.JPG

 

木製のフェンスも

うちのなんちゃってリケジョ(娘)が すいすいと 解体してくれました 笑

たまには役に立つ

 

防水 しないとね

ってなった、一番上の塗装がはがれてきているところはこんな風になって

6層位塗ってくれているはずですが、やはり心配

変な位置ではがれているのは、鉢がぶつかる位置だからかもしれませんーー;

1IMG_6337.JPG

壁も汚くてごめんなさいですが

2000年に建てたこの家も もう14年目に突入

地震もあって 壁に亀裂も入っています

 

10年で一度修繕するのがベストらしいですね

マンションのように強制的に大型修繕をしない限り 

戸建はなかなかやろうと思えないからダメなのよね

 

 

防水工事の次は、きっと外壁全面塗装になるでしょう

巨額な費用がかかるので 大変です

 

 

春になるまでに 屋上がきれいになると思うと嬉しいです

きれいになったら、また鉢を戻しますが(号泣) 

がんばります

 

防水屋さんに、鉢を床に直接おいてはいけないと言われたので、対策が必要です

 

春よこい

 

マダムフィガロ

1IMG_5596.JPG

 

 

イラっとした話:

新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞」作製に成功した ドクター小保方の記事、すばらしい発表であるのに、日本のメディアの報道たるや、恥ずかしい限り。まずは、STAP細胞とは何なのかぐらい、丁寧に説明を国民にするならまだしも、割烹着やら、指輪の話ばっかり。日本はすぐゴシップにしちゃう。これだから、ダメなのかしらね。。。。。悲しい話題でした。

BBC News: Stem cell researcher Dr Haruko Obokata on 'breakthrough'