Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

オルガン1ドルコンサートへ

夏休みが本格的に始まったらしく、ランチを並ばないと食べられなくなってきました。時間差で、11:30に食べたり、14:00に食べたりしています。 

さて、話は変わって・・・ 

オフィスに隣接している、「横浜みなとみらいホール」では、月に1度、お昼の時間帯(12:10-12:50)に、パイプオルガンのミニコンサートを開きます。

仕事が忙しいといけないのですが、今日はアシスタントが休暇から戻ってきたので、リフレッシュしに行ってきました。いつもガラガラっぽいのに、さすがに夏休みとあって、大勢お客様が来ていました。お子様も。。。

minatomiraihall.jpg 

学生時代は、パイプオルガンのある講堂のある学校を特別だと思っていませんでしたが、大人になり、クラッシックが好きでも、子育てや仕事に追われ、音楽を聴ける時間と心の余裕がなかったりして、なかなかコンサートに出向くことも難しくなっていたところに、仕事をしながら行けるコンサートがあるなんて、行くしかない!と思うわけです。

しかも、1ドルだけです(日本円で払うと100円)。すばらしい企画ですよね。

今日は夏休みとあって、誰でも知っている曲ばかり。ずっと目を閉じて、パイプオルガンの音だけに集中して聞いてきました。

1.ジョン・ウィリアムズ:「スターウォーズ」より “メイン・タイトル”
2.ヨハン・ハイン「ああ、お母さん聞いて」による9つの変奏曲とフィナーレ Op.90 (きらきら星変奏曲)
3.フランツ・リスト(L.deサン・マルタン編曲):「愛の夢-3つの夜想曲-S.541」より 第3番 変イ長調
4.グスターヴ・ホルスト(アーサー・ウィルス編曲):「惑星」より “木星

 

心が洗われてから、オフィスへ戻りました。また、膨大な仕事と向かわねば、ですが、パイプオルガンの音色が頭に響きながらの仕事は、非常に軽快なリズムでタイプ出来るわけです。

お近くの方は是非スケジュール確認の上、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

オルガン・1ドルコンサート

次回8月25日(木)ですが、オフィスのカレンダーに大きな赤丸を付けました。これまた有名な、ジャジャジャジャ~~~ンの曲「トッカータとフーガ」を演奏されるみたいです。パイプオルガンの低音が大好きなので、今から心臓がバクバクします。