Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

Today's new word "寒冷紗”

バラに出会うまで知らなかった"new word"。それは、

かんれいしゃ【寒冷紗】
皆様、読めました? わたしは、”かんれいさ”とかって以前読んでましたよ(恥)

木綿ナイロンなどをごく粗めに織った広幅の布。夏は直射日光、冬はなどを遮るために場やの上を覆う。

 
我が家の灼熱のルーフガーデンで、あまりにも可哀想なバラを目撃し、これは、手を打たねばと思いまして。 
これは暑さにくにゃくにゃになってしまったパット・オースチン。やはり夏には弱い子みたい。
IMG_9247.JPG 
実は春にすでに買ってありました、この寒冷紗 白 (遮光率23%)。どなたかのブログで、この遮光率の良し悪しも記載されていたので、迷わず買いました。
IMG_9251.JPG 
そして、それをクリップでとめるものを買おうとHCに行ったら、売り切れ。。。
なるほど・・・いまやゴーヤを育てる人達がこぞって買っていくらしい。定員に代用品がないか聞いてみると、ありましたぁ~。キャンプ用具みたいなところに売ってましたよ。多分同じメーカーのもののような。
IMG_9252.JPG 
張り方は簡単。難しいのは、どうやって張るかですよ!!我が家のルーフには、手すりのようなものがないため、どこにひもをくくりつけるか・・・が問題でした。
  
それは、サンデーさまにご紹介した、「プランターハンガー」が役に立つ訳です。風に吹かれても、鉢が入っていれば、飛んだり落下することはありません。ハンガーを置いたところ2箇所と、フェンス、そして、地デジのアンテナを固定したところの棒を使いました。最後の場所は、夫に後で何か言われるかもね(汗)
で、見かけは悪いのですが、張ってみました。施工時間、たったの10分? 楽ち~~~ん♪
高め位置
IMG_9263.JPG
中位の位置 
IMG_9284.JPG
低目位置、と張り方が変えられます(紐の張り具合の調整のみ!)
IMG_9253.JPG 
見ようと思えば、南フランスの避暑地にあるような、白いパラソルのように見えませんか? 見えないですね・・・失礼。 
01.JPG
※写真は、ギリシャ・コルフ島にあるホテル。ギリシャ、トルコは新婚旅行で行きたかったのですが、今も同様で、情勢が不安定だったので、違う国になったんです。絶対行きたい~~~!
毎朝この中で作業しているんですが・・・これは、日焼けや太陽の直射日光も避けられて、私にも優しいツールだったのです!ちょっと強風には気をつけないと・・・ですけどね。
この寒冷紗のお陰で、きれいに咲いてきた子も発見。それは、また後日・・・・うふふ。