読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rosie Sweetie

2009年から屋上で育てているバラ、クレマ、クリロなど

アレキサンドラオブケント

f:id:ukbeat:20170507121004j:image

ケント姫もうどん粉の被害に遭い、少し他の鉢から遠ざけました。葉もむしりました。

開花してくれてありがたいです。

f:id:ukbeat:20170515131604j:image

f:id:ukbeat:20170515131635j:image

開ききる前までが一番好きです

ケント姫の美しさは健在でした

ほんとに素敵なバラ

 

KIZUNA

f:id:ukbeat:20170506225928j:image

不調続きの絆。今年もたくさんの蕾はつきませんでしたが、安定した綺麗なお顔でした。

ぐるぐる巻きになるはずなのに、シンプルなお顔ですけども。綺麗よ、、キズナちゃん。咲いてくれただけで嬉しい。

ところで、今年はうどん粉がひどい。丸ハゲにしたのは、オールドローズのマルメゾン。まるっきりダメでしたので、全部の枝を切り返した形に。はぁ、、、土も替えちゃおうかな。コガネキッズでも寝てるのかしら(;_;)

ジャネット

f:id:ukbeat:20170429144936j:image

特別な思いでこのバラをいつも見つめています。

とても大事なバラの1つで、咲き方も他と違うし、垂れて咲くところもとても好き。今年は新しいシュートが二本出て、小躍り中。

f:id:ukbeat:20170505212552j:image

鉢をまわしたら、後ろですでに大きなお顔で咲いてました。

f:id:ukbeat:20170505212711j:image

この妖艶な姿か最高なのです。

あぁ、愛してやまないジャネットねえさま。

挿してみたい、、、けれど、以前は全滅したのよね(;_;)

バラが一気に咲いて来ました。明日はなるべく屋上で過ごせる時間を作らねば。息子の算数に付き合っている場合ではないのだわ。。トホホ。 

フェアリーブルー

f:id:ukbeat:20170429144718j:image

f:id:ukbeat:20170429144730j:image

昨年より色濃く咲きました。

嬉しいv

 

バラもどんどん咲いてきたので、写真が追いつきません。

 

ジョセフィーヌ

なんと豪華なクレマチスでしょう。

ジョセフィーヌは、譲っていただいたものです。

毎年このように華やかに咲いてくれます、

今年は例年よりも更に美しく咲いている気がします。アジア人の同僚に見せると、クレマチス自体を知らないのか、これは何の花?と食いついてきます。特にジョセフィーヌは人気です。

f:id:ukbeat:20170429144755j:image

 

f:id:ukbeat:20170429144759j:image

 

f:id:ukbeat:20170429144802j:image

この絞り饅頭が開くと更にゴージャスになります。楽しみで仕方ありません!

 

バラ開花1号は ヴェルシーニ

花弁の裏表の色違いに萌えますね。

一瞬アマンディーンシャネルかと思う色です。

f:id:ukbeat:20170430121622j:image

f:id:ukbeat:20170429144831j:image

f:id:ukbeat:20170430121340j:image

毎日暑くて、水遣りしないと危ない状態。

さてさて、ゴールデンウィークは父と息子と3人で立山アルペンルートにチャレンジしてきます。バスツアーなので、疲れたら寝られるので運転もなく安心です。初めてのトレッキングシューズを履いて楽しんできます。雪の壁もある所に行くので、ダウン、フリース、ヒートテックをまた出してきて冬支度。父は80歳を超えてますが、ゴルフも現役、自転車で往復9キロのサイクリングなど、元気すぎるシルバー。上高地もこの3人で行きましたが、結局疲れてるのは私だけだったっけ。普段運動していないツケですな。

この旅行中の問題は、、、水遣り。。誰にも頼めないし、いない。夫や娘も全く戦力にならず。

 

多肉デビュー

挿し穂をたくさんもらいました。

小さくて大丈夫かしら、、、

土に挿せばいいよ、言われたけど

これ、、、半分バラの土(泣)

普通ぎゅうぎゅうに挿すイメージなんだけれど

スッカスカでカッコ悪

f:id:ukbeat:20170425201515j:image

 そして、誰が誰なのか分からず

これを見てラベルつけなくては

f:id:ukbeat:20170429112536j:image